FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)      Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

2007/09/15(Sat)      Category: Caplio R6
Caplio R6 で 花を撮って見た。
偶然にも蜂と蟻が写りに来てくれた。

この白い花、1つが5mmくらいの小さいサイズです。
Flowers

蜂が綺麗に写りました。
Flowers

R6のテレマクロは約25cm程度までしか寄れない。
R5では14cmまで寄れたらしく、一部の人にはSPECダウンだと言われているようだ。

[Caplio R6]
スポンサーサイト


FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

Theme: 花の写真 « 写真

« 光の通り道 | Home | 引きの場合 »

Comments

すばらし-!この迫力。
発色も綺麗だし、ボケも綺麗。
Rシリーズのテレマクロは、噂以上です。
ピエールさん、ナイスタイミングの撮影ですね。
テレ端で25cmでも凄いことですよ。
14cmは脅威ですけど...

ココロさん

この日は晴れていたし、風も少なく、
しかもちょうど花にカメラを向けたところに蜂と蟻がフレームイン!してきたんですよ。
こんなこともあるのだなあと思いながらパチリ。
テレマクロだとワイド側のマクロよりも、自分の目で見たのに近い感じのマクロになりますね。

R5->R6で本体がコンパクトになったために14cmが犠牲になったようですが、
25cmでもすごいんですか。
ちなみに、Web上に出ている情報だと、
Caplioシリーズの絞りは丸い穴の開いた絞りを3段階に切り替えるようになっているそうです。

凄い~

凄いですね~ この迫力!
ダイナミックな写真に驚きました!!
発色とボケ味がサイコ~♪

コサさんへ

発色はなかなか好きですね。
マクロはなかなかダイナミックに撮れますが、意外と被写体選びが難しい。

すごくキレイですね♪
マクロ、こんなに美しくボケるんだ。
素晴らしい。
スペックダウンでこれはスゴイです。

ar-canaさんへ

私は、他のカメラをSnap目的以外で使ったことがないので
CaplioR6を比較する見方ができません。
しかし、200mmまでのZOOMに強力なマクロには満足しています!
特に、200mmのZOOMを多用しているような気がする。
狭角機動隊になりそう。

ディテールがしっかり描写されてて、感動しますね。
スペックダウンとか気にせず、R6はR6の撮り方で楽しむのが吉かですよね。

mitさんへ

後でPCで見たら、蜂の背中の毛に付着している脂?のような丸い玉まで綺麗に写っていたので、
ビックリしました。
しかし、W44Sにはない光学系のバリエーションがやはり面白いです。
マクロ写真を撮る場合に意外とうまくいかないのがピントです。
これはうまく撮れていたものの1つですね。
R6の液晶は決して小さくないのですが、
やはりピントがどこまで合っているかは 撮っているときには正確には確認しにくいですね。

さすが、マクロの世界!
マクロは普段見えないモノを見せてくれるから新発見があったりドキドキしたり!
白い花の一つが5ミリだなんてとても思えないくらい凄いですね。
素晴らしい世界です♪

ブルームーンさん

花が5mmなので蟻は1mmもないくらいの小ささなんです。
虫めがねの代わりにもなります(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。